プリンタ購入の知っておきたいポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク

主要なプリンタメーカ

プリンタメーカとしては、以下の3社が主流であり、3社から選べば失敗は無いと思います。
 ・エプソン
 ・キャノン
 ・ブラザー

各社の特徴

簡単な3社の特徴としては以下の通り
エプソン
・写真の印刷に特化しており、写真を重視する方はエプソンが良いと思います。

キャノン
・文字の印刷が綺麗という評判があり、文章系を印刷する方はキャノンが良いと思います。

ブラザー
・エプソンとキャノンの間ぐらいの性能で、コストが安いという特徴があるのでビジネスに使用する場合にはこちらが良いと思います。

プリンタを購入する時期

今回、私がプリンたを購入しようと考えて色々調べて分かったのですが、プリンタを購入する時期は、ズバリ夏の終わりごろですね。時期を間違うと結構差額が出ます。
10月になってしまっていますが、8月~10月あたりがプリンタの安い時期のようです。
買い替えを購入している方は、8月~10月あたりがお勧めです。

プリンタの種類

プリンタの種類として、インクジェット、レーザとありますが、インクジェットには、さらにカードリッジとエコタンクという種類に分けられます。
私のお勧めとしては、エコタンクです。
どの会社さんもそうですが、1枚カラー印刷するためのコストが、カードリッジなら20円ぐらい、エコタンクなら3円ぐらいと、6倍ぐらい変わってきます。
その代わりと言ってはなんですが、本体の価格はエコタンクの方が高いです。
差額は、大体1万円ぐらいになっています。
差額を考えても使っていくうちに元が取れるので、エコタンクの方が良いと思います。

プリンタは、カードリッジで儲けているという話がありますが、純正品ではないカードリッジもどんどん出てきていて、各社メーカーが本体の方でも利益を上げれるように変えてきているのだと思います。

購入時のポイント

・メーカーの特徴を考える。
・購入時期を間違わない。
・プリンタの種類を考える。

お勧めのプリンタ

私としては、写真よりは文章の印刷の方が多いので、エプソンで決まりです。
エプソンのエコタンクタイプがお勧めです。
EW-M752Tのスペックを表記しておきます。

<スペック>

幅  390mm
高さ166mm ※収納時
198mm ※使用時
奥行き339mm ※収納時
525mm ※使用時
その他●プリント方式:インクジェット方式
●本体寸法(W×D×H)390×339×166
●本体重量(kg)約6.3
●液晶モニター:4.3ワイドタッチパネル
●給紙方法:前面1段カセット背面1枚手差し
●ディスクレーベル:非対応
●自動両面:対応
●ネットワーク:無線LAN、Wi-Fi Direct
●ダイレクトプリント:USBメモリー、USBカードリーダー(別売り)
●インクタイプ:インクボトル独立染料4色(フォトブラック、シアン、マゼンタ、イエロー)・顔料1色(マットブラック)
●対応インク:ケンダマ/タケトンボ
●Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP 64bit SP2以降/XP 32bit SP3以降、Mac OS X 10.6.8~

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ChickenHeartをフォローする
スポンサーリンク
ちきんブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました