UOというゲームを覚えていますか?

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MMOの始まり…

MMOの始まりともいえるゲームが流行っていたのが、20年ぐらい前だろうか…
社会現象にもなりましたね。

ふと、ツイッター見ているとまだやっている知り合いがいたので記事にしてみます。

ゲーム内で殺伐とした殺し合い

海外のゲームなので、プレイヤー同士の殺し合いが出来たゲームでした。
PK(プレイヤーキラー)というのは、このゲームから出た言葉なんじゃないかな?

本当に何でもできたゲームで、生産のために生きるプレイヤー、戦闘のために生きるプレイヤーと受け口が広かったと思います。
生産しているプレイヤーが、アイテムを取りに行くとPKが現れてアイテム根こそぎ持ってかれるとかザラでした…

ゲーム内のアイテムがお金になる

社会現象といったのは、このことでマップ上に建てられる家が現金で売り買いされていました。
小さい家でも1万円ぐらい、城ぐらい大きな建物なんで、30万以上で取引されていました。

右上の建物が城で、右下の白い建物が小さい家(2階建て)、左が私も気に入っていた別荘と言われる家ですね。
別荘は、4~5万円ぐらいで取引されていたと思います。

あと、レアなアイテムも数万円で取引とかされていました。
バグで取れたアイテムや、サーバで1匹しかいない赤色のナイトメア(馬)とか、いくらで取引されたのかわかりませんが、かなりの高額で取引されていたと思います。

そんなUOをマンガで…

昔読んでいたマンガのサイトが、あったのでご紹介させていただきます。

【漫画】BRITANNIAの勇者たち

めっちゃ面白くて、この漫画を読むとまたやりたくなってしまう…
懐かしさを感じてくれる人がいれば良いなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました